久々の帰省・・・

公開日: : ひとりごと

宇部空港

宇部空港にて

たまには普通の日記を。。。

GW実家に帰省なり

ゴールデンウィークということで、久々にまとまった休みとなったので、中国地方の実家へ帰省しましたのです。。。

移動なり

これまで東京~実家間は夜行バスでの移動だったのですが、今回はちょっと早めにスケジュールを立てて航空機を予約。

実家~東京間、航空機だと移動時間およそ1時間ちょっと。今まで夜行バスでの「睡眠時間を移動時間に使える」「料金が安価」といったメリットから、夜行バスを積極的に利用していたわけですが、今思うと夜行バスにはデメリットも多くあります。「基本的に狭い」「長い移動時間」「集合場所がわかりづらい」、あと個人的な主観ですが、「乗客のモラルレベルが・・」みたいな感じ。個人的な主観含めまとめてみると、下記のようになりました。

航空機夜行バス
メリット・移動時間短い(約1時間半)
・機内は結構広々
・サービスが充実(トイレとか)
・CAさんがベッピン
・安い(約1万円)
・夜間に移動できる
・あちこちサービスエリアに寄れる
デメリット・高い(約2万円)
・幼児へのサービスが羨ましくて嫉妬
・移動時間が長い(約9時間)
・狭い・ケツが痛い
・集合場所がわかりづらい
・隣客の当たり外れがデカイ

航空機のデメリットについて、考えてみたのだけれど、価格がちょっと高く付くことくらいしか思い浮かばなかった。敢えてあげるならば、今回JALを利用したのだけれど、幼児へはサービスとしてCAさんがおもちゃを配布していたり、飲み物のフタに手書きの絵が描かれていたりと、ちょっと嫉妬した程度(大人げない)。

思ったこととしては、同等のサービスでも、人間味のあるサービスのほうがお客の満足度は高まるんだろうなということ。おもちゃはシートに置いとくんじゃなくて、ちゃんと手渡ししてあげる、飲み物のフタへはプリントしたものじゃなく、手書き。客観的事実を超えるものが込められているわけです。

脱線したが、うん、これらを総合してみると、これからは航空機をもっと積極的に利用しようという結論に至りました。

空港にて

トップの写真は到着地「宇部空港」内でのなんとか記念館?みたいなとこで撮影したもの。

GW真っ只中のお昼すぎ時というのに、僕以外誰も人がいないという。。。なんという過疎。

まあこれはこれで独特の雰囲気を醸し出しており、良き思ひでとなりました。

館内では、山口の偉人が紹介されていました。

「中原中也」、「種田山頭火」、「木戸孝允」、「伊藤博文」etc。。。

種田山頭火の「分け入っても分け入っても青い山」。。。

やっぱりいつになってもこの良さは僕には理解できそうにない。とそこで悟った。

あっという間に終了

色々と帰省中にやりたいことはあったのだけれど、結局ほとんど手がつかずに終了。。。まぁ主目的は果たせたのでいいけど。

東京に戻ると一気に現実世界に戻ってきた感じ。。。このままどっか魔法世界に飛んでいきたい。

・・・と冗談はそのくらいで、、時間とお金は計画的に、そして時には行き当たりばったりも楽しみたいところですの。

 

GoogleAdsense

関連記事

記事はありませんでした

GoogleAdsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GoogleAdsense

openssh
SSH CA認証まとめ

SSHでの接続を、CA認証でやってみる。 備忘録として残しておく

node_cookie
【Node.js】 Cookieの取り扱いまとめ

最近流行りのNode.jsですが、Cookieに関して、いくつ

hydra
クラックツールHydraでベーシック認証を突破してみる

kali linuxにデフォルトでインストールされているツール「Hyd

john the ripper
パスワードクラックツール JOHN THE RIPPER 使い方まとめ

パスワードクラッキングツールである「JOHN THE RIPPER」の

宇部空港
久々の帰省・・・

宇部空港にて[/caption] たまには普通の日記を。。。

→もっと見る

PAGE TOP ↑